✔ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧ ãˇã‹ãˇã‹ į—…đŸŒŒ - ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧぎį—…æ°—īŧšæĩŽãīŧˆãˇã‹ãˇã‹į—…īŧ‰

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧがæĩŽãåŽŸå› ã¨ã¯īŧīŧŸ

おやつį¨‹åēĻぎæĨĩ少量ãĢしãĻおきぞしょう。 ただ、į†æƒŗははじめからįŖåŒģさんãĢį›¸čĢ‡ã™ã‚‹ãŽã¯įĸē原です。 フã‚ŖãƒĢã‚ŋãƒŧぎæĩé‡ã‚’čĒŋį¯€ã—ãĻæĩã‚Œã‚’įŠã‚„かãĢã™ã‚‹ã¨č‰¯ã„ã§ã™ã‚ˆã€‚

25

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧãŽãˇã‹ãˇã‹į—…ãĢついãĻ。原因やæ˛ģし斚。

čŗĒå•č€…ã•ã‚“ãŽčĄŒå‹•ã¯é–“é•ãŖãĻいãĒã„ã¨æ€ã„ãžã™ã—ã€ã“ã†ã„ã†č¨€ã„æ–šã¯ä¸čŦšæ…ŽãĒぎかもしれぞせんが、やãŖãąã‚Šå‹˜ã¨ã‹æ—Ĩ頃ぎčĻŗ察ãĢよるįĩŒé¨“からぎ判断もありだと思うんです。 åšŧį”ŸãŽæ™‚ãĢはあãŖたえらが、成į†ŸæœŸã‚’čŋŽãˆã‚‹ã¨æļˆå¤ąã—ぞす。

18

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧがかかりやすいį—…気ぎ原因と寞å‡Ļæŗ•

古いエã‚ĩ、čŗĒぎæ‚Ēいエã‚ĩぎ摂取や水čŗĒぎæ‚ĒåŒ–ã€æ°´æ¸ŠãŽä¸Šæ˜‡ã€č…¸å†…ãŽį•°į‰ŠãĒおが原因とãĒりぞす。

30

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧぎį—…æ°—ãƒģæ€Ē我とそぎæ˛ģį™‚ãƒģ防æ­ĸãĢついãĻ

æ°´ã‚Ģビį—…は、そもそも水čŗĒをしãŖかりįŽĄį†ã—ãĻいれば感染するおそれぎãĒいį—…気です。

15

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧãŽãˇã‹ãˇã‹į—…

į˛žå­ãŽå…ĨãŖたčĸ‹ã¯ã€Œį˛žåŒ…」とå‘ŧばれãĻおり、排å‡ē時ぎã‚Ē゚はしãŖãŊをピãƒŗと垂į›´ãĢ上げ、「į”ŸæŽ–孔」をåēƒã’ãĻこれを排å‡ēしぞす。 ã‚Ŧã‚šæļˆæŗĄå‰¤ã¯į˛‰æœĢぎおč–ŦãĒぎでéŖ˛ãžã›æ–šãŒé›Ŗしいぎですが キãƒŖットを水でãĩやかし、それãĢおč–Ŧをįˇ´ã‚Ščžŧãŋ、 それを䚞かしãĻから与える斚æŗ•ã‚’教えãĻ頂きぞした。

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧがかかりやすいį—…æ°—5つ

į‰šãĢ外掛けåŧã‚„投げčžŧãŋåŧãƒ•ã‚ŖãƒĢã‚ŋãƒŧをäŊŋãŖãĻã„ã‚‹å ´åˆã¯æ°´ãŒč…ã‚Šã‚„ã™ã„ã§ã™ã€‚ ぞた、æŦ æã—ãĒã„ãžã§ã‚‚ã‚ąã‚Ŧをし、噛ãŋつかれたįŽ‡æ‰€ã‹ã‚‰æ°´ã‚Ģビがį™ēį”Ÿã™ã‚‹å ´åˆãŒã‚りぞす。

4

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧがかかりやすいį—…気とæ˛ģį™‚æŗ•

エã‚ĩは数æ—ĨãĢ1回ではãĒく毎æ—Ĩ与えたãģã†ãŒč‰¯ã„ã§ã—ã‚‡ã†ã€‚ バクテãƒĒã‚ĸが抟čƒŊし始めるぞでは、換水æŗ•ã¨åŒã˜ã‚„り斚で水を換える。

9

ã‚ĻãƒŧパãƒŧãƒĢãƒŧパãƒŧは į—…æ°—ãĢãĒりやすいīŧŸč‚˛ãĻ斚はé›ŖしいぎīŧŸ

くれぐれもå¯ŋå‘ŊがįŸ­ããĒらãĒいようãĢしたいです。 éŖŸã„ã¤ãã¯č‰¯ã„ã§ã™ã€‚

1