👑雌雄 読み方🥇 - 雌雄を決するの意味とは?語源や由来・例文を解説

「蝸牛」ってなんて読む…?読めたらスゴイ!意外なアレの「正しい読み方と意味」を解説

また馬の個体にもよるのですが、 一般的に牡馬は牝馬よりも 大きな体つきをしており、気性が荒いと言います。

7

雌雄の読み方と意味、「しゆう」と「めすおす」正しいのは?

まとめ 「雌雄をけっする」の語源は、中国の書物である「史記」に由来しています。

9

雌雄淘汰とは

まぁこれは、「長距離戦が荒れやすい」ということでもあるんですが、それにしても牝馬の人気薄はなかなか活躍できていません。

22

「雌」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

Googleの画像検索で「male」と入力すると......。

2

馬はオス・メスとは言わないって本当!?正しい呼び方って知ってた?

一般的に認知されているし、コレは何と言っても人間の問題と思える。

雌雄淘汰とは

(多量の果実が歩道等を汚すのを嫌うためか?) 果実は赤熟。 そう言えば、パソコンで「しゆういかぶ」または「いかぶ」で入力しても正しく変換されないので、おかしいおかしいとずっと思っていた。 自民党の総裁選は、 雌雄を決する激しい戦いとなった。

23

文鳥のオスとメスの見分け方、雌雄判別

私はこれはそのまま「しゆういかぶ」と読むと思っていたのだが、正しくは「しゆういしゅ」と読むらしい。 歩合(ぶあい)のように「合(あい)」が用いられている言葉には、 「合鴨(あいがも)・合方(あいかた)・合間(あいま)・居合(いあい)」などがあります。