đŸ“€ãƒˆãƒ­ãƒŧチ ぎ įŠ´ 意å‘ŗ🔒 - äģŠé€ąãŽé›‘å­Ļ トロãƒŧチぎįŠ´ãŽæ„å‘ŗしãŖãĻるīŧŸ

トロãƒŧチãĒおぎéŖ´ãŽįŠ´ã¯ãĒぜあるぎか

こぎため、途中で噛んだり、éŖ˛ãŋčžŧんだりすると十分ãĒ劚果を垗ることができぞせん。 錠剤がすこし大きいぎで、そういãŖた配慎がåŋ…čĻãĢãĒりぞす。

21

トロãƒŧチとは

ベãƒŗã‚ļブロックトロãƒŧチ 24錠īŧˆįŦŦäēŒéĄžåŒģč–Ŧ品īŧ‰ ではæŦĄãĢįŦŦäēŒéĄžåŒģč–Ŧ品ãĢåˆ†éĄžã•ã‚Œã‚‹ãƒ™ãƒŗã‚ļブロックトロãƒŧチぎčŠŗį´°ã‚’čĻ‹ãĻãŋぞしょう。 å°é‡ŽåĄš 成į”° ぎæ­ŖäŊ“は、æŦ送されãĻきた新į”°ãŒæŒå‚したč–Ŧぎ数々をčĻ‹ãŸãŋおりが、ずさんãĒįŽĄį†æŗ•ãĢ憤り、ドナッグ゚トã‚ĸへ䚗りčžŧんだためãĢ判明した。

16

【äŧŧãĻいるけおæŗ¨æ„īŧã€‘ã‚ŗãƒŗãƒ“ãƒ‹ã§č˛ˇãˆã‚‹ãƒˆãƒ­ãƒŧチとč–Ŧåą€ã§č˛ˇãˆã‚‹ãƒˆãƒ­ãƒŧチは劚果が違うīŧ

喉ぎį‚Žį—‡ã‚’抑える成分がīŧ’į¨ŽéĄžé…åˆã•ã‚ŒãĻおり、先ãģおį´šäģ‹ã—た「フェロップ゚トロãƒŧチ」ぎīŧ“į¨ŽéĄžãĢはåŠŖりぞすが、 īŧ•æ­ŗäģĨ上ぎ子おもが服į”¨ã§ãã‚‹ã¨ã„うį‚šã§åŽ‰åŋƒã§ãã‚‹ãƒˆãƒ­ãƒŧチです。 éģ„č‰˛ãƒ–ãƒ‰ã‚ĻįƒčŒã‚„、ã‚Ģビであるã‚Ģãƒŗã‚¸ãƒ€čŒã¨ã‚‚æˆĻã†ã“ã¨ãŒã§ãã‚‹ã™ã”č…•ãĒぎだ。 昭和ぎおじさんは、よくåŖ臭äēˆé˜˛ãŽãŸã‚ãĢ 「äģä¸šã€ã¨ã„ã†éŠ€č‰˛ãŽį˛’ã‚’čƒŒåēƒãŽå†…ãƒã‚ąãƒƒãƒˆãĢåŋã°ã›ãĻいたもぎだ。

5

īž„īž›īŊ°īžãĢはãĒぜįŠ´ãŒé–‹ã„ãĻいるぎか?

ヒãƒŗトは子おもとお嚴寄り」 ã‚ģãƒŦブ 「あ、įĒ’息だ」 į§ 「æ­Ŗč§Ŗ。 トロãƒŧチはおれでも同じãĒぎかというį‚šãĢついãĻ、ã‚ŗãƒŗビニで手ãĢå…Ĩる指厚åŒģč–Ŧ部外品ぎトロãƒŧチと、č–Ŧåą€ã‚„ãƒ‰ãƒŠãƒƒã‚°ã‚šãƒˆã‚ĸで手ãĢå…ĨるįŦŦäēŒéĄžåŒģč–Ŧ品を䞋ãĢčĻ‹ãĻいきぞしょう。 小éēĻį˛‰ãƒģį ‚įŗ–ãƒģåĩでäŊœãŖたį”Ÿåœ°ã‚’é…ĩ母でį™ēé…ĩさせ揚げたもぎです。

28

トロãƒŧチとは

---------------- ãĒるãģお、 喉ãĢčŠ°ãžã‚‰ã›ãĒいためだãŖたぎですね 『åŖや喉ぎį˛˜č†œã‹ã‚‰č–Ŧ劚成分がį›´æŽĨ吸収される』というぎも初めãĻįŸĨりぞした。

3

ぎおぎč–ŦぎトロãƒŧチãĢįŠ´ãŒé–‹ã„ãĻいるį†į”ą

先æ—Ĩおとãƒŧã¨å›ãŒč¨€ã„ãžã—ãŸã€‚ ãŋおり įŸŗ原 がåģŠä¸‹ã‚’歊いãĻいると、嚴配ぎæ‚Ŗč€…ã€éžä¸€ č…åŽŸå¤§å‰ がうずくぞãŖãĻいた。

13