🎀į˛žé€˛ する 意å‘ŗ✔ - 「į˛žé€˛ã—ぞす」ぎ意å‘ŗとäŊŋい斚īŊœãƒ“ジネ゚でぎ䞋文ãƒģ類čĒžã‚’č§ŖčĒŦīŧ

ã€Œé‚é€˛ã™ã‚‹ã€ãŽæ„å‘ŗとäŊŋい斚はīŧŸä¸Šå¸ãĢč¨€ã„æ›ãˆã™ã‚‹å ´åˆãŽéĄžčĒžã‚„䞋文もčĒŋæŸģīŧ

そこから、「į…Šæ‚Šã‚„č‹Ļæ‚Šã‚’äš—ã‚ŠčļŠãˆãĻäŋŽčĄŒãĢæ‰“ãĄčžŧむ」という勇æ•ĸさがäŧ´ã†čĄŒį‚ēを、「į˛žé€˛ã€ã¨čĄ¨įžã™ã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒりぞした。

25

「į˛žé€˛ã™ã‚‹ã€ãŽæ„å‘ŗとäŊŋい斚をおさらいīŧã‚šãƒ”ãƒŧチでもäŊŋえぞす【あらためãĻįŸĨりたいé ģå‡ēビジネ゚į”¨čĒžīŧƒ23】

æ Ēä¸ģ向けぎあいさつ文やčŦįŊĒぎ中ãĒお、あらたぞãŖた場éĸでäŊŋわれぞす。

2

「į˛žé€˛ã—ぞす」ぎ意å‘ŗとはīŧŸã€Œé‚é€˛ã€īŧŸäŊŋã„æ–šã‹ã‚‰éĄžčĒžã€č‹ąčĒžčĄ¨įžãžã§čŠŗしくč§ŖčĒŦīŧ

ただ「åŠĒåŠ›ã™ã‚‹ã¤ã‚‚ã‚Šã€ã¨ã„ã†ã‚ˆã‚Šã‚‚ã€ã€Œé‚é€˛ã€ã‚’äŊŋãŖãĻį†ąæ„ã‚’čĄ¨ã™ã‚ˆã†ãĢした斚が、æ ŧæŽĩãĢäŋĄé ŧ感も上がるはずです。

9

į˛žé€˛ãŽæ„å‘ŗ、äŊŋい斚をわかりやすく

「į˛žé€˛ã€ãŽčĒžæēã€å¤§æœŦはã‚ĩãƒŗ゚クãƒĒットčĒžãĢã‚ã‚‹ã¨č¨€ã‚ã‚Œã€ã“ãŽčĒžã¯ 「č‹ĻしãŋとæˆĻう」、つぞり、č‹Ļæ‚Šã‚’æļˆã—åŽģるためãĢ勇æ•ĸãĢįĢ‹ãĄå‘かãŖãĻã„ãã“ã¨ã‚’čĄ¨įžã™ã‚‹æ™‚ãĢäŊŋわれたそうです。 おå¸Ģ匠様から į˛žé€˛ã™ã‚‹ã‚ˆã†ãĢč¨€ã‚ã‚ŒãĻしぞãŖたよ。 「į˛žé€˛ã€ã¯ã‚‚ともとはäģæ•™į”¨čĒžã§ã™ã€‚

「į˛žé€˛ã—ぞす」ぎ意å‘ŗとäŊŋい斚īŊœãƒ“ジネ゚でぎ䞋文ãƒģ類čĒžã‚’č§ŖčĒŦīŧ

ãĢよれば、 ヴã‚ŖãƒĒã‚ĸとはäŊ•ã‹īŧŸ 常ãĢæ´ģį™ēで、įŒŽčēĢįš„で、æēれ動かず、垌æˆģã‚Šã›ãšä¸åąˆã§ã‚ã‚‹åŋƒãŽæ„æ€ã§ã‚る。 åŋƒã‚’å…Ĩれæ›ŋえį˛žé€˛č‡´ã—ぞす。

į˛žé€˛ã—ぞすはおんãĒときãĢäŊŋう?īŊœæ„å‘ŗã‚„ã€Œé‚é€˛ã€ã¨ãŽé•ã„ã€éĄžčĒžã‚„č‹ąčĒžčĄ¨įžã¨ã¨ã‚‚ãĢč§ŖčĒŦ

「頑åŧĩりぞす」「åŠĒ力しぞす」ではį¤žäŧšäēēとしãĻは少し子䞛ãŖãŊく思われãĻã—ãžã†ã“ã¨ã‚‚ã‚ã‚‹ãŸã‚ã€ããĄã‚“ã¨ã—ãŸå ´éĸぎでぎ挨æ‹ļãĒおでは「į˛žé€˛ã—ぞす」をäŊŋうとよいです。 上司や取åŧ•å…ˆãŽäēēãĒお、「より丁寧ãĢæ‰ąã†ãšãã€äēēãĢ寞しãĻäŊŋãŖãĻã‚‚ã€å¤ąį¤ŧãĢはãĒりぞせん。 č‡Ē分をčĻ‹ã¤ã‚ãĒおす時ãĢはこんãĒéĸ¨ãĢč€ƒãˆã‚‹ã¨č‰¯ã„ã§ã™ã‚ˆã€‚

4

į˛žé€˛ãŽæ„å‘ŗ、äŊŋい斚をわかりやすく

äž‹æ–‡ã¯ã€ŒåžĄį¤žãŽį‚ēãĢ、力ぎ限りį˛žé€˛ã—ãĻ参りぞすぎでäŊ•å’ã‚ˆã‚ã—ããŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚