đŸ‘Œãƒ€ã‚¤ã‚¨ãƒƒãƒˆ įĢ‹ãĄ くらãŋđŸĨ‡ - つぞ先įĢ‹ãĄãƒ€ã‚¤ã‚¨ãƒƒãƒˆã§įžŽč„šåŠšæžœã‚‚īŧŸã€åŖã‚ŗãƒŸã§ã‚‚čŠ•åˆ¤īŧã€‘

åĨŗ性もį”ˇæ€§ã‚‚ã€Œč˛§čĄ€ãƒģめぞい」ãĢæŗ¨æ„īŧ

ã‚ĩã‚ĻナぎようãĢį™ēæą—ã™ã‚‹ã¨åĨåēˇãĢč‰¯ã„ æ—ĨæœŦãĢは「おéĸ¨å‘‚」というį´ æ™´ã‚‰ã—い文化があり、多くぎæ—ĨæœŦäēēがおéĸ¨å‘‚が大åĨŊきです。

24

゚キマ時間でぎ「ãĒがらį­‹ãƒˆãƒŦ」は「į‰‡čļŗįĢ‹ãĄã€ãŒæœ€åŧˇã§ã‚ã‚‹

ãĩくはらぎは、įŦŦäēŒãŽåŋƒč‡“ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻおり、ポãƒŗプぎようãĒåŊšå‰˛ã‚’果たしãĒãŒã‚‰čĄ€æļ˛ã‚’å…¨čēĢãĢ送ãŖãĻくれるぎです。 čš´ã‚‹æ–šå‘ã‚’å†…å´ã‹ã‚‰å¤–å´ãĢ変えることãĢより、外ももやおå°ģを鍛えることができぞす。

3

į”Ŗ垌ぎめぞいãƒģč˛§čĄ€ãŽå¯žå‡Ļæŗ•ã¯īŧŸįĢ‹ãĄãã‚‰ãŋでãĩらつきがあるときはīŧŸ

ãĒお、運動ぎ中ãĢは有酸į´ é‹å‹•ã¨į„Ąé…¸į´ é‹å‹•ãŽä¸Ąæ–šãŽį‰šåž´ã‚’æŒãĄåˆã›ãŸã‚‚ãŽã‚‚ã‚ã‚Šãžã™ã—ã€į„Ąé…¸į´ é‹å‹•ãŒãƒ€ã‚¤ã‚¨ãƒƒãƒˆãĢ全くäŊŋえãĒいわけでもありぞせん。 ã“ãŽč„ˆæ‹ãŽåĸ—åŠ ã§čƒ¸éƒ¨ãĢã‚ã‚‹čĄ€æļ˛ãŒäŊŋわれ、一時įš„ãĢåŋƒč‡“から送りå‡ēã•ã‚Œã‚‹čĄ€æļ˛ãŽé‡ã¯äŋãŸã‚Œãžã™ãŒã€åŋƒč‡“より下斚ぎčļŗį­‰ãĢ血æļ˛ãŒæēœãžã‚Šã ã—、åŋƒč‡“ã¸ãŽčĄ€æļ˛ãŽæˆģりがæ‚ĒくãĒã‚Šã€čĄ€åœ§ã¯äŊŽä¸‹ã—始めぞす。

16

åē§ãŖたįŠļ態でぎčģŊいめぞい

動悸とįĢ‹ãĄãã‚‰ãŋīŧšč‡Ēåž‹įĨžįĩŒå¤ąčĒŋį—‡ ゚トãƒŦã‚šį¤žäŧšã¨å‘ŧばれるįžäģŖ、č‡Ēåž‹įĨžįĩŒå¤ąčĒŋį—‡ã§æ‚Šã‚€äēēは嚴々åĸ—えãĻいるといいぞす。 おんãĒįã—いéŖŸå“ã‚’摂るぎだろう、きãŖと運動ぎ斚æŗ•ãŒį‰šæŽŠãĒんじゃãĒいか、éŖŸäē‹ãƒĢãƒŧãƒĢがåŽŗしいんじゃãĒいかīŧŸâ€ĻãĒおをæƒŗ像するかもしれぞせんね。 į„Ąį†ã—ãĻį—Šã›ã‚‹ãŽã§ã¯ãĒく、åĨåēˇãĒぞぞ、さらãĢ元æ°ŖãĢãĒるためãĢダイエットしぞしょうね。

9

運動垌やéĸ¨å‘‚上りãĢįĢ‹ãĄãã‚‰ãŋやめぞいがčĩˇã“りぞす。åŽģ嚴ぐらいからéĸ¨...

åŗå¤Ēã‚‚ã‚‚ã¯čƒ¸ãŽå‰ãŽãžãžč†ã‚’äŧ¸ã°ã—ãĻãĩくらはぎを垂į›´ãĢしぞす。

運動垌やéĸ¨å‘‚上りãĢįĢ‹ãĄãã‚‰ãŋやめぞいがčĩˇã“りぞす。åŽģ嚴ぐらいからéĸ¨...

ã‚ŋãƒŗパクčŗĒは、åĩã‚„č‚‰ã€é­šãĒおです。

17

つぞ先įĢ‹ãĄã§į—Šã›ã‚‹īŧŸãƒ€ã‚¤ã‚¨ãƒƒãƒˆåŠšæžœįš„やトãƒŦãƒŧニãƒŗグぎやり斚

严čļŗã‚’č…°åš…ãĢ開いたįŠļæ…‹ã§ã€ä¸Ąæ‰‹ã‚’č…°ãĢįŊŽãâ€ĸ č…°ãŒåãŖãĻいãĻ、åŖã‚’čƒŒãĢįĢ‹ã¤ã¨ã€åŖã¨č…°ã¨ãŠã—りぎあいだãĢ手をå…Ĩれることができる åã‚Šč…°ã¯ä¸€čĻ‹å§ŋå‹ĸãŒč‰¯ãčĻ‹ãˆã‚‹ãŽã§ã€æ­Ŗしいå§ŋå‹ĸと間違えãĻいるäēēが多いようです。 時間がãĒいあãĒたへ、ダイエットãĢé–ĸするごčŗĒ問ãĢおåŋœãˆã—ãĻいぞす、 ぎチãƒŖットからおうぞ。 į—…æ°—ãĢよるįĢ‹ãĄãã‚‰ãŋ įĢ‹ãĄãã‚‰ãŋはよくあるį—‡įŠļですが、中ãĢはį—…気が原因とãĒãŖãĻčĩˇã“ãŖãĻいるもぎもありぞす。

7