đŸ‘ŒãŠ 慕い し ãĻ おり ãžã™đŸ”’ - æ•ŦčĒž お慕いį”ŗし上げãĻいぞす ぎäŊŋい斚

お慕いį”ŗしãĻおりぞすå…Ĩ間さぞ [mms(tamika)]

ã¨ã„ã„ã¤ã¤č€ƒãˆãĄã‚ƒã„ãã†ã ã‘ãŠã€‚ おčģŠã§ãŠčļŠã—ぎ際は、ã‚Ŧã‚ŊãƒĒãƒŗぎ掋量ãĢäŊ™čŖ•ã‚’持ãŖãĻおčļŠã—ください。 「äēēé–“ã¯č€ƒãˆã‚‹č‘Ļである」というぎは、フナãƒŗ゚ぎīŧ‘īŧ—世į´€ãŽæ€æƒŗåŽļãƒģ数å­Ļč€…ã§ã‚ãŖたブãƒŦãƒŧã‚ēãƒģパ゚ã‚ĢãƒĢぎ手į¨ŋãĢあãŖãŸč¨€č‘‰ãŽįŋģč¨ŗです。

21

į¯ĒåēĩīŧˆãĄã„おりīŧ‰ åŽŋæŗŠäēˆį´„【æĨŊ夊トナベãƒĢ】

あãĒたぎいうところぎåĨŗ性は「憧れ」ではãĒく、「åĨŊき」ãĢčŋ‘いと思いぞす。 879â€ĸ 䞋えば、「īŊžã¨ã„う場所ãĢいる」というäē‹ã‚’「īŊžã¨ã„う場所ãĢいぞす」というようãĢ、 丁寧ãĢ襨įžã—たいときãĢäŊŋうæ•ŦčĒžã§ã™ã€‚ ペット同äŧ´ãŽã”åŽŋæŗŠã¯ã§ããžã›ã‚“。

16

「しãĻãŠã‚Šã€ã¯æ›¸ãč¨€č‘‰īŧŸãƒģ意å‘ŗ/čŠąã—č¨€č‘‰/過åŽģåŊĸ/äž‹æ–‡

最垌ãĢ、すごくį´ æ•ĩãĒį™ēčĻ‹ã‚’しぞした。 大æ˛ĸã•ã‚“ã¯ã€å’˛ãŽæ‰‹į´™ã‚’čĒ­ãŋ、åŋƒã‹ã‚‰å’˛ã¸ãŽæ„›ã‚’言葉ãĢしぞした。 ナニã‚ŊãƒŦãƒģãƒģãƒģ もうæŗŖくしかãĒいんですけおãƒģãƒģãƒģīŧ äģã‚’åˆļäŊœã—ãĻくださãŖたįš†æ§˜ã€į´ æ™´ã—いäŊœå“ã‚’ありがとうございぞした。

4

æ•ŦčĒž お慕いį”ŗし上げãĻいぞす ぎäŊŋい斚

į¤žå†…で上司ぎ所在をč¨Ēねる場合は「īŊžéƒ¨é•ˇã¯ã„らãŖしゃいぞすか」とãĒりぞす。 「īŊžã•ã‚“はおられぞすかīŧŸã€ã¨ã„ãŖたäŊŋい斚もよくあるčĒ¤į”¨ãĒぎでæŗ¨æ„ã—ぞしょう。

6

æ•ŦčĒž お慕いį”ŗし上げãĻいぞす ぎäŊŋい斚

書čĒŒæƒ…å ą [ ]â€ĸ 情įˇ’įš„ãĒåˇŽã¨ã„ã†äēēもいぞすが、čĒžãŽæœŦæĨぎ意å‘ŗはį•°ãĒりぞす。

5

æ•ŦčĒžã€ŒãŠã‚Šãžã™ã€ãŽæ„å‘ŗとäŊŋい斚īŧã€Œã„ãžã™ã€ã¨ãŽé•ã„ã€éĄžčĒžã€č‹ąčĒžã‚‚į´šäģ‹

åŊŧåĨŗč‡ĒčēĢを愛せるäēēâ€ĸ でもį„Ąį†ã ãŖたんだね。 2012åš´8月10æ—Ĩį™ēåŖ˛â€ĸ フロãƒŗトãĢã‚ĸクãƒĒãƒĢæŋ設įŊŽį­‰ã§éŖ›æ˛Ģäēˆé˜˛â€ĸ å˜čĄŒæœŦįŦŦ2åˇģぞでãĢã¯ã€čĄ—ãŽãƒĸデãƒĢや地域をį‰šåŽšã§ãã‚‹ã‚ˆã†ãĒæƒ…å ąã¯įĸēčĒã•ã‚ŒãĻいãĒい。

【新åŽŋæœŦåē—】『ドロヘドロ 23åˇģ』&『ドロヘドロã‚Ēãƒŧ ãƒĢã‚šã‚ŋãƒŧ名鑑厌全į‰ˆã€į™ēåŖ˛č¨˜åŋĩ こãƒģれãƒģãĻ゙ãƒģįĩ‚わり! 最垌ãĒぎãĻ゙こぎ愛をäŧãˆãžã™ ã€œé•ˇã„é–“ãŠæ…•ã„ã—ãĻおりぞした〜(2018åš´11月12æ—Ĩīŧ‰

いやæŠĩ抗せずãĢ、しãĒãŖãĻ敗北するぎである。 ドキドキするからåĨŊきãĒんだろうけお、いわゆる「į”ˇåĨŗぎäģ˛ã€ãĢはįĩļ寞ãĒりたくãĒいかãĒ。

10

お慕いį”ŗし上げぞす

とãĻもåĢŒã§ã™ãŒâ€Ļ。 å†ˇč”ĩåēĢâ€ĸ ãĄãĒãŋãĢ、ダイヤãƒĸãƒŗドは大きさではãĒくクã‚ĒãƒĒテã‚Ŗīŧˆčŧãīŧ‰ãŒå¤§åˆ‡ã€å°ã•ãĒダイヤが一į˛’īŧˆåš´éŊĸãĢ合わせãĻいるīŧ‰ãŽãƒãƒƒã‚¯ãƒŦ゚は一čĻ‹åœ°å‘ŗだけれおéĢ˜äžĄãĒぎです。