đŸŒŠãƒ”ãƒĢ ãƒĄãƒĒãƒƒãƒˆđŸŒŒ - ピãƒĢはåĨŗ性ぎåŧˇã„å‘ŗæ–šīŧãƒĄãƒĒãƒƒãƒˆã¨ãƒ‡ãƒĄãƒĒットをį†č§Ŗしよう īŊœ åĨŗ性ぎįžŽå­Ļ

ピãƒĢをやめることでčĩˇãã‚‹äŊ“ぎ変化とはīŧŸãƒ”ãƒĢをやめることぎ副äŊœį”¨ã‚„ãƒĄãƒĒãƒƒãƒˆãƒ‡ãƒĄãƒĒットはīŧŸ

ピãƒĢãĢã¯ã€ã€Œã‚¨ã‚šãƒˆãƒ­ã‚˛ãƒŗīŧˆåĩčƒžãƒ›ãƒĢãƒĸãƒŗīŧ‰ã€ã¨ã€Œãƒ—ãƒ­ã‚˛ã‚šãƒ†ãƒ­ãƒŗīŧˆéģ„äŊ“ホãƒĢãƒĸãƒŗīŧ‰ã€ãŽīŧ’į¨ŽéĄžãŽåĨŗ性ホãƒĢãƒĸãƒŗが配合されãĻいぞす。 ムダ毛ぎį”Ÿãˆã‚‹ã‚šãƒ”ãƒŧドがあがるâ€ĸ é ­é ‚éƒ¨ãŒč–„æ¯›ãĢãĒる これらがį”ˇæ€§åŒ–įžčąĄã¨å‘ŧばれるį—‡įŠļãĢãĒりぞす。

【éĸ¨äŋ—åŋ…é ˆã‚ĸイテム】 ピãƒĢをéŖ˛ã‚€ãƒĄãƒĒットãƒģãƒ‡ãƒĄãƒĒット

į”Ÿį†į—›ãĢきくã‚ŋイプぎピãƒĢだと į”Ÿį†ãŽæ—Ĩ数がīŧ’æ—ĨくらいãĢãĒりぞす。 そしãĻãƒ—ãƒ­ã‚˛ã‚šãƒ†ãƒ­ãƒŗが分æŗŒã•ã‚ŒãĻ、åĻŠå¨ ã‚’įļ­æŒã—ようとしぞす。 ピãƒĢãĢは副äŊœį”¨ã‚„čĄ€æ “į—‡ãƒĒ゚クãĒãŠãŽãƒ‡ãƒĄãƒĒットがありぞすが、一斚でéŋåĻŠã‚„į”Ÿį†æ™‚ぎ不åŋĢį—‡įŠļぎįˇŠå’Œã¨ã„ãŖた大きãĒãƒĄãƒĒットがありぞす。

【頑åŧĩãŖãĻるåĨŗ子åŋ…čĻ‹ã€‘ピãƒĢæ­´3åš´į›ŽãŽį§ãŒčĒžã‚‹äŊŽį”¨é‡ãƒ”ãƒĢãŽãƒĄãƒĒットãƒģãƒ‡ãƒĄãƒĒット【副äŊœį”¨ã¯ã‚るぎīŧŸã€‘īŊœãˆã‚‹ã‚ã

1åš´ãĢ1åēĻãŽæŽĄčĄ€ã€å­åŽŽé ¸ãŒã‚“æ¤œč¨ēがåŋ…čĻ æŽĄčĄ€ãŒã‚­ãƒŠã‚¤ãĒäēēãĢはイヤかもしれぞせん。 äŊŽį”¨é‡ãƒ”ãƒĢ、いわゆるįĩŒåŖéŋåĻŠč–ŦよりもホãƒĢãƒĸãƒŗ量が多いため、äēēãĢよãŖãĻは頭į—›ã‚„åãæ°—ã€å˜”åã‚„č…šį—›ãĒおぎ副äŊœį”¨ã‚’čĩˇã“しやすいです。

30

【ピãƒĢæ­´7åš´į›Žã€‘ピãƒĢをéŖ˛ã‚€ãšãį†į”ą10選〈éŖ˛ãžãĒいį†į”ąã¯ãĒい〉

そぎ反動としãĻäŊ“重がåĸ—えãĻしぞう斚もいるようで、それが「ピãƒĢはå¤Ēる」というčĒ¤ãŖたčĒč­˜ãŽå…ƒã¨ãĒãŖãĻいるようです。

ピãƒĢãŽãƒĄãƒĒãƒƒãƒˆã¨ãƒ‡ãƒĄãƒĒットはīŧŸåĨŗåŒģが教えるåŸēį¤ŽįŸĨ識

ただ、服į”¨ã‚’再開しãĻから1é€ąé–“ã¯įĸē原ãĒéŋåĻŠåŠšæžœãŒåž—られぞせんし、å‡ē血īŧˆæœˆįĩŒīŧ‰ãŒčĩˇã“ることがありぞす。 それäģĨ外ぎ料金としãĻは、半嚴ãĢ一åēĻã€čĄ€æļ˛æ¤œæŸģã‚’čĄŒã„ãžã™ã€‚ おさらいãĢãĒりぞすが、ピãƒĢというぎは、しばしばéŋåĻŠãĢį”¨ã„られるč–Ŧである一斚、月įĩŒį—›ã‚’čģŊくするãĒãŠãŽãƒĄãƒĒットもありぞす。

15

éŋåĻŠã ã‘じゃãĒいピãƒĢãŽãƒĄãƒĒット į”Ÿį†ã¨ãŽäģ˜ãåˆã„æ–šīŧšæœæ—Ĩæ–°čžãƒ‡ã‚¸ã‚ŋãƒĢ

1ぎ場合でも2と同じようãĢįļšã‘ãĻéŖ˛ã‚“でしぞãŖãĻもかぞいぞせん。 。 éŋåĻŠį”¨ã¨ã—ãĻį”¨ã„られる場合ãĢは、28æ—Ĩぎ周期で月įĩŒã‚’čĩˇã“す斚æŗ•ãŒä¸€čˆŦįš„です。

9

【ピãƒĢæ­´7åš´į›Žã€‘ピãƒĢをéŖ˛ã‚€ãšãį†į”ą10選〈éŖ˛ãžãĒいį†į”ąã¯ãĒい〉

éŋåĻŠ į”Ÿį†ä¸é †ãŽåŽŸå› ãŽå¤šããŒã€ãƒ›ãƒĢãƒĸãƒŗ分æŗŒãŽã‚ĸãƒŗバナãƒŗ゚。