✔アジア コロナ 少ない📀 - アジアのコロナ禍、欧米より軽く済んでいる理由は

日本の新型コロナウイルス死亡率はアジア圏で最悪という現実!|高橋昌一郎|note

2019年に生まれた赤ちゃんの数は、過去120年間で最も少なかった。

11

コロナの感染拡大、地域差はなぜ? 第一人者が読み解く [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

低所得者だけではなく、新型コロナに感染したり濃厚接触をしたりして隔離の指示を受けていた人も、支援の対象となった。

29

新型コロナは「肥満大敵」 世界が首を傾げる日本のナゾに迫る(木村正人)

ロックダウン期間中に人々が免疫を獲得したわけではなく,またSARS-CoV-2が完全に消失するとは考えられず,単に厳しい外出制限により人と人の接触が減ったので,患者数が一時的に減少したに過ぎない。 その理由は抗体が長続きしないとか、抗体ができにくいというよりも、抗体ができ上る前に前述した自然免疫が働いて感染を抑えているからかもしれない。 この記事を見てもそうだし、欧米などの感染者が急増しているとき、ニュース番組では常に欧米、アメリカのことをやっていて、そこの情報しか目にしていなかったので、「それに比べると日本は全然抑えられてるから優秀じゃん」と思っていました。

「アジアはコロナに自然免疫がある」をまだ信じない方をデータで殴ってみる

アジアで感染や感染死が少ない要因を探ることによってこれらの難題を解決する糸口も見つかるはずだ。

6

アジアで感染少ない理由 たんぱく質タイプの差が一因か [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

バナー写真 : PIXTA. ims. タイ国家経済社会開発委員会の予測では、同国の人口も、28年をピークに減少に向かうという。

池田信夫 blog : 東アジア・東欧で新型コロナの死亡率が低いのはなぜか

この突起はスパイクタンパク質から成り、標的となる細胞表面の受容体(レセプター)結合と細胞侵入の中心的な役割を果たしています。

30

アジア人は新型コロナの免疫を既に持っている人が多いのですか?

今後これに続く国がでてくると思います。