🎌ネイマール コロナ📀 - ネイマールが背中にスーパーサイヤ人孫悟空のタトゥーを入れる

ネイマール、負傷で長期離脱の恐れ。足首挟まれ苦悶の表情で担架に

フランス紙「レキップ」はアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアと同MFレアンドロ・パレデスが感染したと報じていた。 彼らの初戦は9月10日のランス戦となっている。

13

サッカー・ネイマール選手 新型コロナへ感染

かつてゴールネットが揺れ、選手たちが抱き合って喜んでいた場所には今、ベッド、人工呼吸器、救急車が置かれている。 しかし、やはり一番派手なのはネイマール自身だろう。 ドイツ『シュポルト・ビルト』が報じた。

30

ネイマールの今夏のバルサ復帰は実現不可…新型コロナでプラン変更免れず

ブラジルのメディアによれば、ネイマールと共にイビサ島を訪れていた9歳の息子と55歳の父親も、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したという。 これにより、ネイマールは2週間にわたるウィンターブレイク前の2020年に予定するリール戦とストラスブール戦のリーグ・アン2試合欠場が確定。

23

ネイマール、コロナを克服しトレーニング復帰を報告「とてもハッピー」

一連の陽性反応は、PSGが欧州チャンピオンズリーグ()決勝でバイエルン・ミュンヘン()に敗れた後、複数の選手がオフ期間中の旅行として地中海に浮かぶスペイン・イビサ()島を訪れたことに関連しているとみられる。 世界的に名前が知れているレベルのチームはどうにか生き残れるかもしれないが、それ以下のチームは風前の灯火だ。 「レキップ」はディ・マリアとパレデスに加え、ネイマールも新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したとの速報を出している。

ネイマールが母国ブラジルへ急きょ帰国を決断…新型コロナの影響を恐れ (2020年3月19日)

仏紙は「ネイマール陽性」と報じた(ロイター) ネイマールも試練の時を迎えた。 サッカー界でコロナで亡くなったのは、地方リーグのクラブ会長1人と監督1人だけだ。 ちなみに妹のラファエラは終始、母の恋愛に否定的で、交際を公表してからは一切口をきかない日が続いていたという。

パリSGの選手3人がコロナ陽性 仏紙は「ネイマール、ディマリア、パレデス」と報道

セリエB(2部)、C、D、地方リーグの何百というチームの中には、6月には閉鎖しなくてはいけないところが出てくるという。

ネイマール、負傷で長期離脱の恐れ。足首挟まれ苦悶の表情で担架に

2012年からはブラジルでは超有名な女優のブルーナ・マルケジーニと付き合っていた。 だが2018年、ブルーナがネイマールの浮気に嫌気がさし、ついに破局。 サンパウロは自身のネットTVで、2005年のクラブワールドカップ決勝、リバプール戦を放送した。

6