🎀教育 資金 の 一括 贈与🎈 - 非課税対象に制限が「教育資金一括贈与」特例改正の注意点

教育資金の一括贈与制度(自動車免許取得)について

贈与税をめぐっては、結婚や出産、それに育児にかかる資金を祖父母や親から援助してもらう場合に、1000万円を上限に非課税になる特例措置もあり、同じように来年3月末が期限となっています。

教育資金贈与信託〈愛称:孫への想い〉

また財産を受ける側では30歳未満という年齢制限がありますので、30歳を超えている子や孫は特例対象となりません。

4

【節税制度】2021年3月終了予定 孫への「教育資金贈与による税の非課税制度」の仕組み・利用法・留意点

例え30歳に到達しても、使い残しや教育関係以外の使用(例えば旅行に使ってしまうなど) がなければ、贈与税はかかりませんでした。

26

「孫3人に400万ずつ贈与したい」教育資金一括贈与の使い方

教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置にともなう金融機関へのお預け入れは、 贈与を受ける方1人あたり 上限金額1,500万円までで1金融機関1営業所のみとなります。 1-6. 信託財産の払い出し お預け入れいただいたご資金は贈与を受ける方からのご請求に基づきお支払いします。

20

教育資金贈与は最初から非課税!では一括贈与の特例は何のためにある?

2-1. 平成31年3月31日に適用期限を迎える「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置」について、平成31年度税制改正大綱の中で適用期限の延長及び適用要件の見直しが行われました。

14

教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置の見直し 【平成31年改正】

なお、この改正は、2019年4月1日以後に贈与者が死亡した場合について、適用されますが、同日前に贈与を受けたものについては、改正の対象にはなりません。

18