📀行政 手続 における 特定 の 個人 を 識別 する ため の 番号 の 利用 等 に関する 法律🎌 - 環境省_情報公開・個人情報保護窓口

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律施行条例

公布年月日:平成25年5月31日• ロ 右記イの損金算入について、確定申告書等、修正申告書又は更正請求書(改正前確定申告書等)に損金の額に算入される金額等を記載した書類の添付がある場合に限り、適用を受けることができることとする等の見直しを行う。 2013年(平成25年)• 重要文化財に文化財を追加して指定する件(同七二) 97• (三) 法人が事業年度末に有する未決済の仮想通貨信用取引は、事業年度末に決済したものとみなして計算した利益の額又は損失の額に相当する金額をその事業年度の益金の額又は損金の額に算入する。

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 平成25年5月31日法律第27号

改正:• であって規則で定めるもの 6 知事 ひとり親に対する給付金支給事務であって規則で定めるもの 児童扶養手当法 昭和36年法律第238号 に基づく児童扶養手当の支給に関する情報 以下「児童扶養手当関係情報」という。 )に、国税に関する調査に関し参考となるべき帳簿書類その他の物件の閲覧又は提供その他の協力を求めることができることを法令上明確化する。

27

富山県行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特...

(一一) 未成年者口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税措置について、居住者等が未成年者口座の開設並びに非課税管理勘定及び継続管理勘定の設定をすることができる年齢要件をその年一月一日において一八歳未満(改正前二〇歳未満)に引き下げることとした。

16

環境省_情報公開・個人情報保護窓口

改正:• (租税特別措置法第三七条の一四関係) (1) 非課税口座を開設している居住者等が一時的な出国により居住者等に該当しないこととなる場合について、次の措置を講ずる。

11

環境省_情報公開・個人情報保護窓口

また最新の法令改正を反映していない場合があります。

5

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部改正(令和元年5月31日法律第17号〔附則第14条〕 前号に掲げる規定の施行の日又は情報通信技術利用法改正法(令和元年5月31日法律第16号)附則第1条第9号に掲げる規定の施行の日のいずれか遅い日)

(二) 金融機関等の営業所等の長が番号未告知者の個人番号を振替機関から提供を受けて確認した場合には、当該番号未告知者から当該金融機関等の営業所等の長に個人番号の告知があったものとみなし、当該番号未告知者は当該金融機関等の営業所等の長の告知事項の確認を受けたものとみなす。 改正:• 分類: , 法案の情報• ) (2) 外国投資信託の受託者である特定外国法人が当該外国投資信託の信託財産につき支払を受ける債券現先取引に係る利子については、当該外国投資信託が適格外国証券投資信託である場合に限り、本非課税措置を適用する。

18

インターネット版官報

改正:• に関する手続 以下「地方税関係手続」という。 改正:• (第三〇条の四四~第三〇条の四四の一二関係) 4 本人確認情報の提供を受けることができる事務の追加 酒税法第七条第一項の免許に関する事務であって総務省令で定めるもの等を、国の機関等が本人確認情報の提供を受けることができる事務とした。

24