đŸ“€é›†åˆ した 中隊🔒 - 陸čģãƒģ陸č‡Ēぎ分隊ãƒģ小隊ãƒģ中隊ãƒģãƒģãƒģそれぞれ、おれくらいぎčĻæ¨ĄãĒぎīŧŸ

開集合と閉集合ぎå…Ŧį†

そぎį’°åĸƒãŽæ”¯é…įŽ‡ã¯ãĢã‚‚å•éĄŒčĻ–され、ぎã‚ŗナムでこぎã‚Ģãƒŧドがたãŗたãŗ取り上げられた。 įĩŒį†æŽ›ãĒいしįĩĻ養掛īŧˆæ›šé•ˇīŧ‰åēļ務掛とį§°ã™ã‚‹ã“ともある。

26

中隊、集合ッッīŧˆãƒ’゚トãƒĒックīŧ‰īŊœčĒ­ãŋį‰ŠīŊœãƒžã‚¸ãƒƒã‚¯īŧšã‚ļãƒģã‚ŽãƒŖã‚ļãƒĒãƒŗグ æ—ĨæœŦå…Ŧåŧã‚Ļェブã‚ĩイト

éĢ˜æ Ąæ•°å­Ļでįŋ’うもぎとįŋ’わãĒいもぎãĢ分けぞした。 äģģ期ぎ切れた時ãĢ民間ãĢčģĸčˇã™ã‚‹č€…ã‚‚å¤šãã‚ã‚Šã€ä¸–ãŽä¸­ãŽæ™¯æ°—ãŽč‰¯ã„æ™‚ã¯ä¸‹åŖĢ厘が不čļŗするとäē‘うįžčąĄãŒčĩˇããŸã€‚ たとえば、一つぎ元しか持たãĒい集合は閉集合ãĢãĒã‚‹ã“ã¨ã¯ã€å‰å›žãŠčŠąã—ãžã—ãŸã€‚

20

順åēé–ĸäŋ‚と順åēé›†åˆã€æœ€å¤§å…ƒã€æĨĩ大元、上限

こういãŖたデッキではおこをčĒŋ整したもぎだろうかīŧŸ そうだãĒ、こういãŖたデッキãĢは様々ãĒčĻį´ ãŒåŋ…čĻãĢãĒãŖãĻくるもぎだが、いくつか攚善できるäŊ™åœ°ãŒãžã ã‚るぞ。 čĻį´ ã€åąžã™ã‚‹ã¨ã¯ į¯„å›˛ãŒã¯ãŖきりしたもぎぎ集ぞりぎことを 集合といいぞす。

15

é›†åˆãŽč¨˜åˇãŽæ„å‘ŗぞとめ

゚ピãƒĒットčĻį´ ã¯é’į™Ŋだけで厌įĩã—ãĻるぎãĢįˇ‘ã‚’č§Ļるぎは集合した中隊ぎためīŧˆã‚ã¨č˛´æ—ãŽæ•™ä¸ģīŧ‰ã€‚ ゚テップīŧ“īŧšé ‘åŧˇæŒãĄã‚¯ãƒĒãƒŧチãƒŖãƒŧがそぎ「æˆĻå ´ãĢæˆģる」劚果をčĒ˜į™ēしãĻæˆĻå ´ãĢæˆģる。

21

集合.1 集合と元īŧˆčĻį´ īŧ‰ã€ã‚ˆãäŊŋう集合

《》はこぎデッキでäŊŋうãĢã¯ãĄã‚‡ãŖと力不čļŗだ。 ぞた2īŊž3ぎクãƒĒãƒŧチãƒŖãƒŧが2äŊ“å‡ēせれば、こぎå‘Ē文を4マナãĢ寞しãĻåˇŽã—åŧ•ãã‚ŧロか1īŊž2ãƒžãƒŠã‚’č¸ãŋ倒せたäē‹ãĢãĒる。

集合した中隊ã‚ŗãƒŗボ

クãƒĒãƒŧチãƒŖãƒŧã‚’åą•é–‹ã™ã‚‹ã¨ã„ã†į‚šã§ã¯ã‚ĸグロデッキãĢおいãĻ堅原ãĒ働きãļりをčĻ‹ã›ã‚‹ã“ã¨ãŒã‚¤ãƒĄãƒŧジできるだろうが、ナイブナãƒĒãƒŧからīŧ–æžščĻ‹ãĻ選ずるというį‚šã§ã¯ã‚ŗãƒŗボデッキでぎキãƒŧã‚ĢãƒŧドæŽĸしãĢį”¨ã„ることも可čƒŊだ。 こぎようãĢ一斚ぎ集合が、もう一斚ぎ集合ぎ中ãĢすãŖãŊりとå…ĨãŖãĻいるįŠļ態ぎことを部分集合といいぞす。

8