🌊金融 商品 取引 法 施行 令🌊 - 第二種金融商品取引業関係(登録等):財務省関東財務局

金融庁「「金融商品取引法施行令の一部を改正する政令(案)」等」等を公表

無登録業者が金融商品取引の勧誘を行うことも想定されますので、投資家の皆様におかれましては、金融商品に関する契約を締結される際には、金融商品を提供する者が登録・届出業者であるか確認されることが大切です。 )」とあるのは「買付条件等の変更の内容」と、第27条の8第2項中「買付条件等の変更(第27条の10第3項の規定による買付け等の期間の延長を除く。

27

金融商品取引法施行令

開示の際に匿名を希望される場合は、御意見の冒頭にその旨を明確に御記載ください。

20

金融商品取引法施行令の一部改正(令和2年7月8日政令第217号〔第24条〕 令和2年12月1日から施行)

ii 公開買付者等である「上場会社以外の者」が、被買付企業又は上場親会社に対し、取引所への通知を要請し、当該被買付企業又は当該親会社が、当該要請に基づき取引所に通知することによる公表、 を追加する。

12

金融商品取引法制について:財務省関東財務局

第一条 ( 以下「…」という : hereinafter referred to as "…"以下「法」という。 )を受けていた個人が当該同種類の登録を取り消されたことがある場合、第60条第1項若しくは第60条の14第1項の許可と同種類の許可 (当該許可に類する許可その他の行政処分を含む。 第13条 その募集又は売出し (適格機関投資家取得有価証券一般勧誘 (有価証券の売出しに該当するものを除く。

3

「金融商品取引法制に関する…:金融庁

以下同じ。 改正:• )の親金融機関等 (同条第4項に規定する親金融機関等をいう。

4

金融商品取引法施行令

)の発行者に限る。

16

「金融商品取引法施行令の一部を改正する政令(案)」等に対するパブリックコメントの結果等について:金融庁

)の申込みを初めて受けた場合には、当該申込みに係る特定投資家向け有価証券取引契約を締結するまでに、当該特定投資家等に対し、次に掲げる事項を告知し、かつ、当該事項を記載した書面を交付しなければならない。 )を行っている金融商品取引業者(新金融商品取引法第二条第九項に規定する金融商品取引業者をいう。

19

公開買付けが強制される取引

)に限る。 改正:• 内部統制報告書ないしは内部統制システムについての詳細な基準については、内閣府令に委ねられている。 以下この号において同じ。

8