✔į›Ž 上 ぎ äēē äē†č§Ŗ しぞ した✔ - åžĄæ„ãŽæ„å‘ŗやäŊŋい斚īŧäē†č§Ŗやæ‰ŋįŸĨとぎ違い、čŋ”äē‹čŋ”į­”でぎäŊŋい斚もč§ŖčĒŦīŧ īŊœ ã‚ŗトバぎ意å‘ŗį´šäģ‹ã‚ĩイト

「į›Žä¸ŠãŽäēēへぎ『äē†č§Ŗã—ãžã—ãŸã€ã¯å¤ąį¤ŧ」 éĩœå‘‘ãŋãĢするとãƒĒ゚クがåĸ—大īŧŸ

『æē–備はできたか』『ãƒŦãƒŗジãƒŖãƒŧ』。 「æ‰ŋįŸĨしぞした」とäŊŋい斚は同じですが、「æ‰ŋįŸĨしぞした」がį†č§Ŗし受けるäē‹ãĢ寞し、「かしこぞりぞした」は指į¤ēをæ‰ŋるという意å‘ŗã§ã‚ã‚‹ã¨ã„ã†é•ã„ã‚’æ„č­˜ã—ãĻäŊŋうようãĢしぞしょう。

äē†č§Ŗãƒģäē†æ‰ŋãƒģæ‰ŋįŸĨãƒģæ‰ŋčĢžãŽé•ã„

ãĄãĒãŋãĢã†ãĄãŽįˇ¨é›†é•ˇãŽå ´åˆã ã¨ã€Œäē†č§Ŗ」を新äēēがäŊŋうとかãĒらず一åēĻは指摘するそうです。

「äē†č§Ŗしぞしたãƒģæ‰ŋįŸĨã—ãžã—ãŸã€ã¯č‹ąčĒžã§īŧŸãƒ“ã‚¸ãƒã‚šãƒĄãƒŧãƒĢでäŊŋãˆã‚‹č‹ąčĒžãƒ•ãƒŦãƒŧã‚ēã€ã‚ˇãƒŧãƒŗåˆĨ】

æ‰ŋčĢžã™ã‚‹æ—¨ã‚’ãƒĄãƒŧãƒĢでäŧãˆã‚‹äž‹æ–‡ æ‰ŋčĢžã™ã‚‹æ—¨ã‚’ãƒĄãƒŧãƒĢでäŧãˆã‚‹äž‹æ–‡ã¯ã“ãĄã‚‰ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ 「æ‰ŋįŸĨ」 〇 上司から「æŦĄå›žãŽäŧšč­°ãĢ参加しãĻãģしい」ãĒãŠãŽãƒĄãƒŧãƒĢがあãŖた場合、部下から「æ‰ŋįŸĨしぞした」とčŋ”äŋĄã‚’する。

ごäē†æ‰ŋいただきぎ意å‘ŗとäŊŋい斚ãƒģį›Žä¸ŠãŽäēēãĢã¯å¤ąį¤ŧãĢあたるか

ぞとめ 気čģŊãĢäŊŋãŖãĻã—ãžã„ãŒãĄãĒ「äē†č§Ŗã—ãžã—ãŸã€ã¨ã„ã†č¨€č‘‰ã§ã™ãŒã€ããŽæ„å‘ŗやビジネ゚マナãƒŧとしãĻぎ一čˆŦįš„ãĒčĒč­˜ã‚’įŸĨã‚Šã€čŠąã—ãĻいるį›¸æ‰‹ã¨ãŽįĢ‹å ´ã‚’č€ƒãˆãĻäŊŋį”¨ã™ã‚‹ã“とが大切です。

ごäē†æ‰ŋいただきぎ意å‘ŗとäŊŋい斚ãƒģį›Žä¸ŠãŽäēēãĢã¯å¤ąį¤ŧãĢあたるか

äē†æ‰ŋいたしぞしたãƒģ垎力ãĒãŒã‚‰ãŽäž‹æ–‡ã‚’å‚č€ƒãĢæ­Ŗしいæ‰ŋčĢžãƒĄãƒŧãƒĢを送ろう æ‰ŋčĢžãŽæ—¨ã‚’ãƒĄãƒŧãƒĢでäŧãˆã‚‹ãƒ•ãƒŦãƒŧã‚ēや、「垎力ãĒがら」とčŦ™č™šãĢį›¸æ‰‹ã¸äŧãˆã‚‹ã¨ããŽč¨€ã„回しぎ䞋文をčĻ‹ãĻいきぞしたが、いかがでしょう。

「äē†č§Ŗしぞした」ぎæ­ŖしいäŊŋい斚

しかし「ごæ‰ŋįŸĨおきください」と同様ãĢ「įŸĨãŖãĻおいãĻください」といãŖたことをį›Žä¸ŠãŽäēēãĢ寞しãĻäŊŋうと 上から一斚įš„ãĢį‰Šã‚’æąēめるようãĒéŸŋきがあり、上からį›ŽįˇšãĒå°čąĄã‚’ä¸ŽãˆãĻしぞう可čƒŊ性がありぞす。

æ•ŦčĒžãŽã€Œäē†č§Ŗ」と「äē†æ‰ŋ」ぎ意å‘ŗぎ違いとäŊŋい分け

「垎力ãĒがら」は、č‡Ē分ぎčƒŊ力をへりくだãŖãĻīŧˆčŦ™éœã—ãĻīŧ‰į›¸æ‰‹ã¸č¨€ã†ã¨ããŽčĄ¨įžã§ã™ã€‚

8