🌊åŊč–Ŧ åŠšæžœđŸŽ€ - 有劚成分は“ã‚Ļã‚Ŋ”īŧŸ 『åŊč–Ŧ』がäēē気ぎį†į”ąã€ŒåŠšã‹ãĒいことãĢäžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹ã€īŧˆã‚ĒãƒĒã‚ŗãƒŗīŧ‰

有劚成分は“ã‚Ļã‚Ŋ”īŧŸ 『åŊč–Ŧ』がäēē気ぎį†į”ąã€ŒåŠšã‹ãĒいことãĢäžĄå€¤ãŒã‚ã‚‹ã€īŧˆã‚ĒãƒĒã‚ŗãƒŗīŧ‰

財ãŖãĻくださる斚ãĢ劚果があãŖãŸã¨č¨€ãŖãĻいただくことはあるぎですが、æœŦæĨはč–ŦぎéŖ˛ãŋすぎや劚きすぎを、劚かãĒいもぎで抑えることがį‹™ã„です。

24

逆プナã‚ģボ劚果

åŊč–Ŧ劚果はį—…気ぎį—‡įŠļãĢ劚果がãĒいとされãĻいるį‰ŠčŗĒでぎæ˛ģį™’劚果です。

ã‚ĸãƒ™ãƒŽãƒŸã‚¯ã‚šã¨ãƒ—ãƒŠã‚ˇãƒŧボīŧˆåŊč–Ŧīŧ‰åŠšæžœ

æœŦæĨãĒらば、čĒ°ã‚‚æœŦį‰Šã‚’éŖ˛ã‚“でいãĒいぎだから、įš†ãŒį—›ãŒã‚‹ãšããĒぎãĢそうではãĒかãŖたぎです。 そしãĻ、įŸŗäē•æ•™æŽˆã¯ã€Œåž“æĨぎワクチãƒŗ開į™ēã§ã¯č‡¨åēŠčŠĻ験ぎ最įĩ‚æŽĩéšŽãžã§čĄŒãį€ããĢは、非常ãĢ時間がかかãŖãĻいたがäģŠå›žã¯įŸ­æœŸé–“ã§é€˛ã‚“ã§ã„ã‚‹ã€‚

13

ãƒ—ãƒŠã‚ˇãƒŧボ劚果ãŖãĻīŧŸ ぞるで魔æŗ•ãŽã‚ˆã†ãĒ劚čƒŊをごį´šäģ‹

プナã‚ģボを服į”¨ã™ã‚‹ã“とで、į—…気ぎį—‡įŠļが攚善することがありぞす。 大量ぎワクチãƒŗをおう運ãļかčĒ˛éĄŒãĢ 新型ã‚ŗロナã‚ĻイãƒĢ゚ぎワクチãƒŗã¯ã€č¤‡æ•°ãŽå€™čŖœãŒé–‹į™ēぎ最įĩ‚æŽĩ階をčŋŽãˆãĻいぞすがいぞčĒ˛éĄŒãĢãĒりつつあるぎが、大量ぎワクチãƒŗをおう運ãļかです。

åŊč–Ŧ劚果

ビジネ゚としãĻ成įĢ‹ã•ã›ã‚‹ãŸã‚ãĢは、一åēĻだけぎčŗŧå…ĨではãĒくãƒĒピãƒŧトįŽ‡ãŽå‘上をå›ŗることです。 åŊ“時、イナイジãƒŖãƒģパãƒŧキãƒŗã‚ēというįąŗäēēåŒģå¸Ģが「トナクã‚ŋãƒŧ」とå‘ŧばれるæ˛ģį™‚æŗ•ã‚’é–‹į™ēした。

20

åŊč–ŦをéŖ˛ã‚“でいる時、äŧ‘č–Ŧ期間ãĢč†Ŗ内射į˛žã—ãĻもåĻŠå¨ ã—ãĒいį†į”ą

ãƒ—ãƒŠã‚ˇãƒŧボīŧˆãƒ—ナã‚ģボīŧ‰åŠšæžœã¨ã¯īŧŸ ãƒ—ãƒŠã‚ˇãƒŧボ劚果とは、čĻ‹ãŸį›Žã¯æœŦį‰ŠãŽã‚ˆã†ãĢčĻ‹ãˆã‚‹ãŒåŽŸéš›ãĢは劚果がãĒい「åŊč–Ŧ」をæ‚Ŗ者ãĢéŖ˛ãžã›ã‚‹ã¨ã€æœŦæĨは劚果がå‡ēるはずがãĒいãĢもé–ĸわらずį—‡įŠļãĢ攚善がčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹ã¨ã„う劚果ぎことです。 ホãƒĢãƒĸãƒŗ錠をéŖ˛ãŋįĩ‚わãŖた垌は、äŊŽį”¨é‡ãƒ”ãƒĢぎ場合はīŧ—æ—Ĩ間ぎäŧ‘č–Ŧ期間、ヤãƒŧã‚ēぎ場合はīŧ”æ—Ĩ間ぎäŧ‘č–Ŧ期間、ホãƒĢãƒĸãƒŗ錠をéŖ˛ãžãĒã„æœŸé–“ã‚’č¨­ã‘ãžã™ã€‚ 「イãƒŗã‚ŋãƒŧネット集åŽĸをčģ¸ãĢ、æĨŊしãŋãĒがらåŖ˛ä¸Šã‚’äŧ¸ã°ã™ã€ã¨ã„うã‚ŗãƒŗã‚ģプトぎもと、æ—Ĩ々、イãƒŗã‚ŋãƒŧネットをæ´ģį”¨ã—た集åŽĸã‚ŗãƒŗã‚ĩãƒĢテã‚ŖãƒŗグãĢå°Ŋ力しãĻいる。

18

åŊč–Ŧ劚果īŧˆãƒ—ãƒŠã‚ˇãƒŧボ劚果/プナã‚ģボ劚果īŧ‰

Q åŒģį™‚įžå ´ã§æ´ģかされãĻいる場éĸはあるぎですかīŧŸ A č–Ŧぎ開į™ēãĢæ´ģį”¨ã•ã‚Œãžã™ã€‚ 商品化しãĻãŋãĒければ分からãĒい部分も大きかãŖたぎですが、åŊč–ŦをäŊŋうことでåŒģį™‚č˛ģã‚’æŠ‘ãˆã‚‹ææĄˆãŒã§ãã‚‹å¯čƒŊ性を感じãĻいぞした。 ãĒぎãĢæ—ĨæœŦブナãƒŗドはäŊ•ã‚‚かもがå„ĒれãĻいるということで、æĩˇå¤–でäŋĄį”¨ã•ã‚Œã‚‹ãŽã¯ä¸€į¨ŽãŽãƒ—ãƒŠã‚ˇãƒŧãƒœåŠšæžœã¨č¨€ãˆãžã™ã€‚

23

プナã‚ģボīŧˆåŊč–Ŧīŧ‰ãĢよる劚果と副äŊœį”¨īŧˆãƒŽã‚ģボ劚果īŧ‰ã€å¸‚č˛Šã‚‚ã•ã‚ŒãĻいぞす】│こそログīŊžåąąé™°å­č‚˛ãĻåŋœæ´ãƒ–ログīŊž

äģ–ぎåŋƒį†å­Ļį”¨čĒžãĢついãĻ äģĨä¸‹ãŽč¨˜äē‹ã§ãžã¨ã‚ãĻいぞす。 そういうäēēã¯ã€ã€Œãƒ—ãƒŠã‚ˇãƒŧボは手čģŊãĒåŋƒį†į™‚æŗ•ã§ã€į›¸äē’äē¤æĩãĢ過ぎず、おんãĒäē¤æĩã§ã‚‚劚果がある」とä¸ģåŧĩするぎだという。

26