🎌コロナ 映画🌏 - ジブリ名作のリバイバル上映はなぜ成功した? コロナ影響下の映画館で再確認できたコンテンツの魅力(リアルサウンド)

シネマ

最初に亡くなった患者の遺族、アメリカ・CDC(疾病予防管理センター)の研究者、陰謀論をネットで繰り広げるブロガー、WHO(世界保健機関)の研究者等々。 購入時には詳細な個人情報を入力するため、「感染者の追跡」「転売の防止」にも効果を発揮できる。

コロナ禍の今、改めて考える“映画館で映画を観る”意義 前代未聞の休館を経験して(リアルサウンド)

キアヌ・リーブス、コロナ禍での『マトリックス4』撮影再開を語る の代表作『マトリックス』は、約20年ぶりの新作となる『マトリックス4』が制作。

11

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

「わたしとは携帯で常に連絡がとれる。 中国映画市場も停止していたため、映画祭を通じて『復活したい』という思いがあった」という。

30

新型コロナウイルスの影響で公開延期となった映画作品まとめ【随時更新】

できるだけ少人数で集まることをお勧めします。

16

大垣コロナシネマワールド(大垣市)上映スケジュール・上映時間:映画館

あのとき拍子抜けしたひとも少なくなかったはずだ。 『感染列島』と『FLU』 日韓のウイルス映画の相違 『コンテイジョン』の製作背景には、2009年の新型豚インフルエンザ世界的流行が企画背景として考えられますが、エボラ出血熱やSARS(サーズ)コロナウイルス、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、MERS(マーズ)コロナウイルスなどによるパンデミックおよびその危機は、20世紀後半から21世紀に入ってから幾度も猛威をふるってきました。

28

新型コロナを予言していた映画『コンテイジョン』──パンデミック・フィクションへの想像力

「映画祭は上映だけでなく、国際交流への取り組みも重要なポイント。 問題は起きるか起きないかではなく、いつ起きるかでした。 一方、年間1-2本鑑賞のライト層では、普段利用している映画館の再開状況について約3割が「分からない」と回答しており、映画館の再開はライト層にまでは浸透しきっていないようだ。

3