🥇中国 崩壊 ありえない👍 - 「香港ドルのペッグ崩壊はあり得るのか ~国際金融センターとしての先行きは~」唐鎌大輔 香港レポート

もはや死に体 香港が指し示す中国共産党崩壊への道

元安を維持するために為替介入を繰り返し、大量の元を放出する、これが過剰流動性を生み出し、溢れたマネーがバブルを誘発する、 つまり、輸出-元安-バブルは密接に関連しているのです。 とは、精神的なレベルであり、が高いとは、努力に耐えれるような精神力では無く、他者を思いやる精神的な力です。 現実に考えられない話ですが、この地球を誰が創造したかと考えた場合、普通に考えれば、過去の誰かでしょう。

21

日本は中国に対する幻想を捨てよ

海外の市場と資源が必要な中国に対して、これらの反発は大きな障害となっている。

17

2020年、中国は分裂して三国志時代を迎える(『100年予測』書評2/4)

というのも、カレンシーボード制における 香港ドルの安定性は折り紙付きであり、 経済・金融面からその崩壊可能性を論じるのは無理があるからだ。

16

【中国崩壊論#1】ゴードン・チャン『やがて中国の崩壊が始まる』|梶井彩子|note

なお、香港を取り巻く状況が不変でも、 人民元の完全フロート化などに象徴されるような金融面での対外開放が中国本土で進めば、香港の相対的な魅力は低下する。

中国はなぜ崩壊しないのか?: 依存症の独り言

具体的にカレンシーボード制では発行済み自国通貨(香港ドル)に対し 100%同額の外貨を保有することになっている。 エジプトはイスラムはもとより、コプト教徒(キリスト教の一派)やカトリック、プロテスタントなど様々な宗教が生きています。

8

危機的状況でも崩壊しない中国共産党政権のカラクリ=何清漣、程暁農

情報統制が徹底しているのです。 「中国マジヤバい」の声が消える気配のない中、それでも持ちこたえ続けてきた中国経済。 特に日本は対中国等の戦略をめぐって米国と対立し、2050年に再び対米戦争に踏み切るという大胆な予想がされていました。

29